ギターの最初の壁!「Fコード」をマスターするコツ~|東京で安い料金のギター教室をお探しの学生・社会人の方へ

2018/01/09
ロゴ入り画像2

 

皆さんあけましておめでとうございます、アコードミュージックスクール代表の飯島です。

 

 

少し遅くなってしまいましたが、新年初の投稿となります。

アコードミュージックスクールでは、2018年もより良いレッスンが提供できますよう精一杯頑張っていきますのでよろしくお願い致します!

 

さて今回は、初心者な方が必ず苦戦するであろう「Fコード」のコツのご紹介と、「東京で安いギター教室を探している!」という学生や社会人の方向けてのご案内をしたいと思います!

 

 


ギターの最初の壁!「Fコード」をマスターするコツ

 

「Fコード」は、ギター初心者の最初の壁と言われるようなコードですが、コツを掴めば簡単に弾けるようになります!

 

「Fコード」を押さえるときは、ギターのネック(左手で持つ部分)を正しい位置に傾けてから押さえるようにします。そして、自分の人差し指がネックに垂直になるようすべての弦を押さえます。

 

単純なようですがそれが難しいものですよね...

ですが普段の練習の中で、その単純な事を心がけ続けることですぐに弾けるようになります!

重要なのは、ネックを正しい位置に傾ける人差し指がネックに垂直になるように押さえる、これだけです!

 

 少し慣れてきたら、

・握っている親指がネックの上側にきていたら、ネックの裏側中央部に来るようにする

・人差し指で押さえるときは、1フレットの右端で押さえるように位置を調整する

・1弦から6弦まで全て音がちゃんと鳴っているか確認する

などの点も気をつけてみてください。

できていると思っていても、すべての弦をちゃんと鳴らせていない場合が多いので、注意してみてくださいね!

 

楽しくギターを続けるためにも、しっかりとコツを掴んで「Fコード」をマスターしましょう!

 

 

 

さて、普段忙しい学生や社会人の方だと「忙しくてギター教室に通う時間がない」「ギター教室までの移動が難しい」とお困りではありませんか?

アコードミュージックスクールは、ギターレッスンを希望される方のご自宅や東京のレンタルスタジオまで出張して、ギターのテクニックをご指導致します。

 

東京近郊であればどこでも出張致しますので、お気軽にご相談下さい。ギターの他に、ベースレッスン、DTM/DAWレッスンも承っております!

 

初心者の方から中級者・上級者の方まで、一人一人のスタイルに合うレッスン内容を組んで、丁寧に指導致します。最前線で活躍している講師陣が技術と知識をお伝え致しますので、より早くテクニックを磨くことができます!

 

レッスンが終わったあとも、LINEのチャットを使用してのご相談を受け付けております。24時間どのようなことでもサポート致しますので、お気軽にご相談下さい。

 

 

 東京で安い料金のギター教室をお探しでしたら、【アコードミュージックスクール】をご利用下さい。小さなお子様・学生・社会人の方に、出張のマンツーマンレッスンを提供致します!